所沢にはたくさんの観光施設があります。もっとも有名なのは西武ドームと航空記念公園でしょう。西武ドームは埼玉西武ライオンズの本拠地球場として、野球ファンにはおなじみの球場です。野球のほかにもいろいろなイベントが開催されており、コンサートにも利用されていますし、フリーマーケットなどもひらかれています。普通のドーム型球場とは違い、もともとは屋根なしの球場だったものに屋根を取り付けた開放感のあるドーム球場になっています。

また、同じ西武グループの施設では西武園ゆうえんちもあります。自然豊かな場所にたくさんのアトラクションが用意されています。桜の名所としても知られており、夏には花火大会が開催されています。冬にはアイススケートもできますし、年間を通して楽しめる施設になっています。かつてユネスコ村があった場所には、百合園が作られています。50種にもなるさまざまな種類の百合を見ることができます。自然林のなかを歩くことで森林浴も楽しめるようにコースが作られています。

狭山丘陵の自然に触れてみたいという人には、いきものふれあいの里がオススメです。自然の展示施設として、雑木林や湿地などに1000種の植物と200種の鳥たち、1000種の昆虫が生息しています。武蔵野の景観を保存する目的で作られた所沢カルチャーパークもあります。文化施設としては、市民文化センターミューズが平成5年に開館しました。コンサートホールが4つある大型施設で、国内有数のパイプオルガンを備えています。