行こう!所沢の名所

埼玉県所沢市には沢山の観光名所があります。 多くの人が訪れる名所をいくつかご紹介します。

歴史的名所としては1911年(明治44年)に日本初の飛行場が造られ、現在は跡形もありませんが跡地に空港記念公園ができ、多くの人に利用されています。 この空港記念公園では4月に民踊まつりが行われます。 盆踊りのようにやぐらを中心に多くの人が所沢の音頭に合わせて踊ります。

歴史が好きな人はぜひ「所沢郷土美術館」へ行ってみて下さい。 1854年の江戸時代・安政元時代に造られた家屋を利用しており、歴史を肌で感じれるかもしれません。 ここの郷土美術館には歴史的芸術品、彫刻・絵画・陶器・小説などが多く展示されています。

都心から近いことでヘッドタウンと言われている所沢ですが、自然が豊かなだけではなく大きな湖があります。 1927年(昭和2年)に人口が増えたことで貯水池として造られ、「山口貯水池」または「狭山湖」などと呼ばれています。 耐震用の歩行者道路も作られ、散歩コースとして利用することもできます。

西武園ゆうえんちや西武ドーム、狭山スキー場などの娯楽施設とは別に自然の娯楽施設もあります。 市内にある「ゆり園」は有名で、ゆりの花を一面にみることができます。 シーズンは5月下旬から7月中旬くらいで、狭山丘陵の森林の中に造られた大きなゆり園です。 ピクニック気分で来園されると楽しいと思います。

他には城の跡やお寺がいくつもあり歴史がいっぱいつまった名所もあります。 都心に近い人は気軽に行けるので、ぜひ興味のある方は足を運んでみて下さい。